轉念借卵,幸福不遠

在我還很年輕的時候,就已經被醫師診斷為「早發性卵巢衰竭」,不過因為我們夫妻一直都想要有自己的孩子,自結婚以來便開始接受不孕症的治療,令人沮喪的是,從來都沒有卵子成功得發育成熟。
我想諮詢
2019-12-05
作者 客戶分享

在我還很年輕的時候,就已經被醫師診斷為「早發性卵巢衰竭」,不過因為我們夫妻一直都想要有自己的孩子,自結婚以來便開始接受不孕症的治療,令人沮喪的是,從來都沒有卵子成功得發育成熟。

漸漸地,我開始在想,我是不是應該放棄生孩子的念頭,或是轉念接受其他女孩子所捐贈的卵子來圓夢。於是我開始蒐集與借卵相關的資訊,因緣際會下,我們參加了送子鳥生殖中心在日本舉辦的說明會。在說明會上,診所醫生與諮詢人員臉上真誠的笑容與認真專業的態度,在我與丈夫的心中留下了深刻的印象,到台灣借卵的想法好像也逐漸具體化了。

台灣其實並不是我們夫妻最開始想到的地方,我們也曾經想過,透過仲介到美國借卵生子,然而到美國借卵所費不貲,雖然我們夫妻倆負擔得起到美國執行一次胚胎植入手術的費用,但如果過程中沒這麼幸運,需要第二次,甚至第三次的手術才能夠懷孕的話,那就有點吃緊了。(當初我已經做好進行2-3次移植手術的覺悟,但在美國執行一次植入手術的費用,與台灣進行2-3次移植的費用大抵相同)

第一次造訪位於台灣的送子鳥生殖中心,整棟建築與內部裝潢都讓人耳目一新,非常漂亮。與其說是一間醫院,倒不如說是一間令人放鬆的飯店。再加上可以用日語溝通的台灣諮詢人員無微不至、細膩的關懷,真的讓我覺得很感動,在送子鳥受到的服務是比起日本國內的服務業,還要更無微不至的體貼。我想也許正是因為「並非像母語人士100%懂日語」進而「竭盡全力去理解,去讓對方理解」,他們讓人感覺有這樣認真的態度。

不論是在療程開始之前或是療程當中,都可以通過電子郵件詢問任何不懂的問題。即使是那種我自己都沒有整理過思緒的問題(模棱兩可的疑問、煩惱),送子鳥的服務人員也會親切地為我解答,讓我可以沒有壓力地提出心中的疑問。

從參加完日本的說明會、第一次到台灣初診、配對捐贈者到植入的過程中,我想若捐助者給予了我們希望,我們就要盡最大努力去回應這份希望。幸運的是,我在第一次植入時就成功懷上孩子了,現在孩子很順利的成長,現在的我每天都愉快地和肚裡健康好動的孩子對話。

現在,我每天都打從心底感謝我的丈夫、周圍的人、醫生和諮詢服務人員以及捐贈者。在日本不孕症治療期間,我時常怨懟上帝「為什麼是我?」,然而在懷上孩子後,整個心態都不一樣了,現在的我,真的很高興並且非常感激這一切,真的非常的幸福。

生產當天,是我人生中最幸福的一天。真的非常感激。捐贈女孩、生殖中心的大家,謝謝你們!藉由大家的力量獲得的珍貴生命﹐我將會好好的養育這孩子。

私は、若くして早発閉経と診断され、何年間も不妊治療をしていました。
その間、一度も成熟卵子が育つことはなく、
次第に、子供を持つことを諦めるか、卵子提供を受けるかを真剣に考えるようになりました。
そのころ情報収集のために参加した、コウノトリクリニックの説明会。
そこにいる医師やスタッフの、誠実で真剣な姿勢に感銘を受け、徐々に台湾での卵子提供が具体的な視野に入ってきました。
一時、アメリカのエージェントを利用する方法も考えましたが、料金的に難しいと判断しました。
アメリカでの料金は、我々夫婦にとって、一度の移植であれば賄える金額でしたが、
もしも2~3回の挑戦が必要となった場合は、少々厳しいものでした。
(当初、2~3回の移植を覚悟していました。台湾での移植2~3回分が、アメリカでの1回分と同程度の料金です。)

実際に、コウノトリクリニックへ行ってみると、建物も内装もとても綺麗で、病院というよりホテルのような雰囲気です。
また、日本語を話せる台湾人スタッフによる、きめ細かい心遣いに感動しました。
日本国内で、日本人のサービス業の方から受ける対応よりもむしろ丁寧です。
「日本語が100%は分からない」からこそ「精一杯理解しよう、理解してもらおう。」という真剣な態度につながるのかもしれません。
治療において、また治療が始まる前でも、分からないことはメールで何でも聞けます。
自分の中でまとまっていないような質問(曖昧な疑問や悩みなど)でも本当に親切に答えてくれるので、気軽にメールを送れました。
日本での説明会のあと、台湾へ行っての初診、その後ドナーさんマッチングを経て、移植です。
ドナーはこちらの希望を伝えれば、できる限り、その希望に応える努力をしてくださいます。
私は本当に幸いなことに、移植1度目で妊娠することができました。
順調に育ち、今はお腹の中で元気に動き回る赤ちゃんに毎日話しかける日々です。
毎日、夫や周囲の人たち、クリニックの医師やスタッフ、そしてドナーさんに心から感謝しています。
日本で不妊治療をしていた期間は「なぜ自分だけ」という、神様を恨むような気持ちになることが多かったので、全てのことに感謝の気持ちを持って生きられるいまが、本当に幸せです。
産まれてくれた日は、今日が自分の人生で一番幸せな1日だと思いました。
本当にありがとう。ドナーの方、クリニックの皆様、本当にありがとう。

皆様に支えて頂いた命を大事に、良い子に育てます。
 

評論

Leslie
Leslie
  1. 還記得您來台灣植入時,正是聖誕氣氛濃厚的季節,在送子鳥一樓大廳的大聖誕樹上,掛滿了所有人的願望,其中也包含我對您的信心喊話。植入手術結束後,您坐在雲椅上等待計程車的同時,斗大的淚珠滑過您因激動而發紅的雙頰,您說:「沒事,只是覺得能走到這一步很不容易,非常的感動。」是阿,一路走來真的辛苦了,看到您們幸福的樣子,一切都值得了。
  2. 29歲正值適合結婚生子的年紀,月經突然說不來就不來了,因卵子庫存已所剩無幾,甚至在日本接受了IVA治療(將卵巢以腹腔鏡方式取出,並在體外復甦卵母細胞,最後植入體內),最終還是令人失望的結果。幸好,台灣距離日本也不遠,也有完善的法律規範借卵的細節,讓您可以一圓有孩子的夢。
  3. 她的幸運(孕)旅程如下:
      成熟卵子 正常受精卵 囊胚 植入 結果
    顆數 15 13 8 PGS正常胚胎1顆 順利生下
    健康男寶

留言